産後抜け毛の量や期間には個人差もありますが、だいたいエストロゲンが減少するのが産後2~3ヶ月なので、そのくらいから抜け毛が始まります。
ホルモンバランスが妊娠前と同じくらいに戻り始めるので、抜け毛の量は産後半年くらいがピークになるでしょう。

抜け毛が多い人では1日に300本も抜け毛がある人も。
症状の程度も、時期・期間にも大きく個人差があります。

一般的には、慣れない育児が何とか落ち着き始めた産後2ヶ月~3ヶ月ごろから抜け毛が始まり、抜け毛のピークは産後半年ごろ

この時期に、ホルモンバランスが妊娠前の状態に徐々に戻っていくためです。
徐々に抜け毛が減っていき、1年程度で元の髪の状態に戻るようです。

ですが産後1年たっても抜け毛が多いままの場合、産後抜け毛以外の原因がある可能性もあります。
また、きちんとケアしていないと産後をきっかけに髪質が悪くなる、抜け毛が治らないということにもなりかねないのでしっかり対策しておきましょう。

産後抜け毛の原因

「産後脱毛症」や「分娩脱毛症」…いわゆる産後抜け毛の原因は、大きく3つあります。

①女性ホルモンの減少

産後抜け毛の原因は女性ホルモンの減少が大きいと考えられています。

妊娠すると、女性ホルモン「エストロゲン」が増えます。
エストロゲンは髪の毛を育てる働きを持つので、妊娠中は体毛が濃くなったり、抜け毛が減るようになります。

しかし出産後はエストロゲンが急激に減少するため、髪が一気に抜け落ちるようになります。
また、髪の毛の状態も悪くなるので、パサついた髪や薄毛に悩むママが多いのです。

②母乳に栄養が取られる

授乳中のママは、摂取した栄養は優先的に母乳に送られるようになります。
そのため、髪の毛などへ送られる栄養が不足してしまい、髪が傷んだり抜け毛が悪化することになります。
赤ちゃんのお世話で食事を十分摂れないと、さらに栄養は不足してしまうでしょう。

③育児疲れや睡眠不足など

ストレスは髪にも現れます。新生児のお世話で産後のママにストレスが溜まってしまうのはよくあること。
慣れない育児ならばなおさらです。

育児疲れや睡眠不足といったストレスは、抜け毛の原因にもなってしまいます。
また、産後ダイエットを頑張りすぎたり、抜け毛そのものに不安やストレスを感じてしまうのもよくありません。

産後抜け毛の対策とは!おうちで簡単抜け毛対策

①産後抜け毛対策シャンプーを使う

産後抜け毛対策シャンプーをご存知でしょうか?

産後抜け毛は体内のホルモンバランスの影響が大きく、ある程度は仕方がないところもあります。
そのため、育毛剤や治療といった医療に近いケアは根本的なケアにはならず、手間やお金も掛かり、なにより育児中のママの負担にもなってしまいます。

なので、少しでも抜け毛を増やさないようにするくらいのケアで、おうちで出来る簡単な抜け毛対策として、産後抜け毛シャンプーを使ってみましょう。

シャンプーの成分は敏感になっている産後の頭皮にも大きな影響を与えます。
産前は普通に使えていたシャンプーも、産後に合わなくなってしまうこともあり、シャンプーの成分によっては抜け毛の悪化を招く可能性もあります。

毎日使うシャンプーですので、成分にこだわった安心安全な産後抜け毛対策シャンプーをおすすめします。

②髪に栄養を与え、ストレスを発散しよう

産後抜け毛対策シャンプーを使う他に、抜け毛の原因である栄養不足とストレスを改善することも大きな抜け毛対策になります。

産後抜け毛は1年ほどで元に戻るとされていますが、かといって何もケアをしないとその後も髪が細いままだったり、健康的なコシやハリがなくなってしまう可能性もあります。
育児中もできるだけバランスのよい食生活を心がけ、髪に栄養を与えましょう。

また、家族に協力してもらってストレスを発散したり、睡眠時間を確保するなど、ママのストレスを溜めないようにすることが、抜け毛の対策にもなりますし、何より産後のママの精神のケアにも繋がります。
抜け毛に深刻に悩まず、焦らず楽しく育児ができればいいですね。
出来る事から対策していきましょう。

産後抜け毛対策シャンプーの選び方

産後抜け毛は、上記したように短い期間で大量に髪の毛が抜けてしまうので、どうしても頭皮に掛かる負担が大きくなって頭皮を傷めてしまいます。
シャンプーの成分によっては痛んだ頭皮に更なるダメージを与えてしまい、抜け毛が悪化する可能性もあります。

なので、頭皮に優しい産後抜け毛対策シャンプーを選ぶ事は、産後抜け毛のケアにとても大事なことなのです。

産後抜け毛対策に効果的なシャンプーの特徴

産後抜け毛専用シャンプーは見付けにくいかもしれませんが、成分や特徴を見れば頭皮に優しいシャンプーかどうかが分かります。
以下の4点に気をつけてシャンプーを選んでみましょう。

・アミノ酸系シャンプー
・オーガニック系シャンプー
・薬用シャンプー
・ノンシリコン

産後は避けたい頭皮ダメージの大きいシャンプーの特徴

頭皮へのダメージが大きいのは、「高級アルコール系シャンプー」といわれています。
一般的に、価格の安いシャンプーに多く、ドラッグストアなどで販売されている9割はこの高級アルコール系シャンプーとも…。
産後の弱った頭皮を守り、抜け毛を減らすため、産後の時期だけは価格は高くても頭皮ダメージの小さいシャンプーを選んでもらいたいですね。

安心安全!オススメの産後抜け毛対策シャンプー

haru 黒髪スカルプシャンプー(nizito)

Haru 黒髪スカルプシャンプーは、100%天然成分由来の安心安全なシャンプーです。価格は400mlで3,600円。
ノンシリコンで化学成分も使っていないので、頭皮や髪への刺激が小さく、育毛効果があります。
天然シャンプーによくみられる「泡立ちが悪い」「髪がきしむ」「仕上がりが悪い」といったデメリットもなく、リンス・コンディショナーも不要といった高品質なシャンプーです。
天然オーガニック成分が1~2%配合されており、髪を育てて美髪を作ります。

ハーブガーデン シャンプー&コンディショナー セット(さくらの森)

ハーブガーデンは肌に優しいアミノ酸と植物由来の洗浄成分を配合したシャンプーとコンディショナーのセットで、産後抜け毛の対策に効果的です。
洗浄成分はアロエエラ葉エキス、サクラ葉エキスなど7種類の植物エキスを配合、保湿成分としてラフィノース(天然素材にオリゴ糖)ユズセラミド、ヒアルロン酸などがあります。泡切れがよく、髪のきしみもなく、すっきりとした洗い上がりで美髪を作ります。

無添加頭皮ケアシャンプー(マイナチュレ)


マイナチュレの無添加頭皮ケアシャンプーは、天然成分やノンシリコンにこだわった頭皮に優しいシャンプー。価格は200mlで3,900円です。
洗浄成分は頭皮環境を良くする安全なアミノ酸で、ローズマリー葉・アケビ・キュウリ・ビートなどのオーガニック成分のエキスも配合されており、抜け毛にも効果があります。
シトラスのすっきりとした香りで洗浄感も気持ちよく、頭皮をキレイにしてくれます。頭皮が荒れていたり、頭皮の臭いが気になっている人におすすめです。

オーガニックシャンプー(シンスボーテ)


シンスボーテのオーガニックシャンプーは、ヒアルロン酸の10倍の保湿力を持つサクランやバオバオイル、希少な海藻ミネラル成分などが配合されており、地肌や日本人に多い太くて丸い髪にも栄養が浸透しやすく、ボリュームのある健康的な髪を育てます。
他にも、保湿効果の高いバオバブオイル、ツバキオイル、育毛効果のあるカツミレエキス、ツヤを与えるツボクサエキスなど、天然の美髪成分が配合されています。